カテゴリ:田辺ライフ( 1 )

田辺へ帰ってきて、もうすぐ2か月になるのですが、下田ごつごつさんという奇人・変人の面白いおっちゃん(褒め言葉として受け取って下さい!)に誘われて、バンドで歌を歌っています。
はっきり言って私の歌なんて素人で、人前で歌うのがお恥ずかしい限りなのですが、『仕事してないから時間があって、誘われたらほぼ断らないノリのよさ』を買われ、あっちのイベントこっちのイベント、高速乗って和歌山市まで、はたまた個人宅へギターを持ってお邪魔するなどなど、音楽三昧の生活を送っています。
また、町屋カフェ上屋敷二丁目という田辺のカフェで毎月ライブを行っていて、一昨日がそのライブの日でした。
個人的な知り合いの方も、初めてお会いする方も、たくさん来て下さって、大盛り上がりのライブになりました。
立ち上がって踊って、その場の楽しい空気を全身で感じて下さった方が何人もいらっしゃるのです。
自分の歌っている姿を見るのは本当に恥ずかしいのですが、それはさておき、あの場を共有した人たちにとってはこの映像を見るたびに楽しい思い出がよみがえると思います。
「なんやねん、この下手な演奏は」と斜に構えるよりも、「なんか下手くそやけど楽しんだろ!」と思えた方が勝ちでしょう!
そんな気持ちを忘れないでいたいなあと思って、今日のブログを書きました。

というか、まだまだ恥じらいがあるのがあかんよね。
もっと恥を捨てて、なりきらなあかんね、むしろ。
[PR]