民芸品博物館へ

b0153074_14481865.jpg



民芸品大好きな私の一番のオススメスポットは、メキシコシティにある民芸品博物館。
Museo de arte popular、直訳すると大衆芸術博物館。
芸術を扱っているという点では、美術館と訳した方が正しいでしょうか。
ここでは、民芸品作家の巨匠の作品を始め、メキシコ各地のすばらしい民芸品を見ることができます。
数はそんなに多くないのですが、馬具、おもちゃ、台所用品、宗教芸術、民族衣装、動物などの種類に分類されてます。
同じくメキシコシティにある国立人類学博物館でも民俗展示があり、衣装や生活道具など、各地域、先住民族グループごとの生活の様子を見ることができますが、こちらの民芸品博物館はアートの要素が強く、難しいことを考えずに楽しむことができます。
また、ミュージアムショップの品揃えも素晴しい!
ちょっと高くても良いものを買いたい人には、こちらをお勧めします。

博物館で目を肥やした後は、サンフアン民芸品市場へ。
刺繍の鮮やかなブラウスを購入しました。
一日中歩き回って、まだ旅の始まりなのに結構疲れてる自分がいます。
疲れると判断力も鈍るし、楽しめなくなるし、自分のペースを考えて無理しないようにしないと。

写真は民芸品博物館に展示されていた作品。
闘牛を楽しんでいるのは、よく見るとガイコツたち。
これなら死んだ後も楽しそう!
[PR]